ピグ配管洗浄工事

ピグを使用することによって、無駄なく無理なく能率的に管の内部を、きれいに洗浄することができます。ピグの材質はとても優れた性質のもので、配管の汚れを落とすことに適しています。特に内圧をうけて膨張し、内面に密着します。

ピグとは高密度発泡プラスチックを使って、その内部をやわらかく外面を硬く特殊成形して、先端部を銛(もり)状にとがらせ、胴体外部にみぞを入れる事によりパイプ内のスケールが剥離しやすいように設計されています。
さらに胴体内部には空洞が設けられているので、管内に挿入した後適当な流体圧、たとえば水圧を加えればピグは空洞部から内部に浸透した水の為に内圧を受けて半径方向に膨張して、管内径面に密着し高度なシャーリング効果を発揮しながら走行します。
スケール、鉄錆などの各種堆積物、残留土砂を排出し、更に高度の密着性により異種液の輸送、液体の排出にも応用されています。給水管や輸送管を切ったり、取り外したりすることもなく、完全にクリーニングする為に、洗浄に要する時間とコストが大幅に節約できます。さらにピグの持つ特性により水分もきらう配管、例えばガス管、輸送管などのクリーニングに幅広く応用されています。
ピグを使用して洗浄した後は、輸送の効率がもとどおりに回復するので、あらためて、スケール・鉄錆・各種堆積物などの害が大きかったことに気づかされます。定期的にピグで洗浄することによって、常時一定の輸送効率を維持することができます。

使用目的

①新設配管の検査を兼ねた仕上げ
・スパッター・ミルスケール・錆等を除去するので異物が混入しません。
・配管中に入った土砂、工具等を除去するので製品ロスがなくなります。
・ピグの損傷状態で配管内の状況が把握できます。
・ピグで通すと、オイルフラッシングの時間と仕上りがよくなります。
②既設配管に発生及堆積物の除去
・飲料水、工業用水等の管内の堆積物を除去して、赤水、出水不良、圧力損失の解消と動力費を節約します。
・石油等の輸送管の堆積物を除去し、製品の歩留まりを良くします。
・公害防止機器のスケールを除去し、機能を100%発揮させます。
・ガスライン内のスケールを排出させ、清浄なガスが得られます。
・従来、配管内が閉塞すると配管替えをしていたが、ピグを使用することにより、配管替えに要していた費用と時間が大幅に節約されます。
・配管内が正常に維持され、不慮の事故を未然に防止できます。
③ワンラインシステム
・パイプラインの液を出して回収。パイプラインで輸送する製品の種類を切り替えたり、ピグを切り替えたり、パイプライン内の残液を無駄なく回収することで、製品の歩留まりや劣化を防ぐ事ができます。
・パイプラインの効率的運用を計る意味で、1本のパイプラインで2種類以上の石油やガスと液体を一緒に送る場合にも使用できます。ピグを流体と液体の間に挿入することにより分離状態で同じ輸送できます。
④水圧テストのエアー抜き及終了後のエアー抜き
・エアー抜きが地形上、立地上、メンテナンス上エアー抜き、またはドレン抜きが必要な場所に設けられない場合、ガスラインのドレン、エアーをピグは、パイプラインの端へ押し出すことができます。

使用方法

①ランチャー・レシーピングトラップの取り付けをします。
②ランチャーにピグを装填。
③圧力源及び圧力計の取り付け。
④圧送開始(徐々に圧送弁を開き送行させる)
⑤ピグが到着したら圧送弁をとめ、ピグの損傷状態を調べます。
⑥必要な回数②~⑤をくりかえします。

ピグ
ピグ
ピグ